功績に報いるに陰謀論を以ってする理不尽さ

どうも中川氏のところでランキング操作(主張者いわく「編集」だそうだが)の言いがかりをつけられ、以下の流れになった経緯が存在するようである。
 
中川淳一郎氏がNEWSポストセブンのランキング不正操作を疑われ、ネトウヨ関係から手を引くことを宣言。
 
自分の知る限り、中川氏は当該テーマの情報については雑誌、Webに限らず、テレビメディア等においても発信を続けてきた人であり、今のようにこのテーマを大手テレビメディアが取り上げるようになる以前からそうしてきた人でもある(MXテレビ2012年9月ゴールデンアワー等参照)。
現在大手テレビメディア・新聞等も扱うようになりつつあるテーマではあるが、その理由としては海外報道で頻繁に取り上げられつつあることに加え、氏のように一部のメディア関係者が取り上げてきた実績も、要因として少なくはないだろうと思う。
 
記事内容に対する意見・疑義はそれぞれにあって然るべきだが、ランキング操作はそれとは異なる位相の疑義の範疇であり、相応の立証は必要だろうが、上記まとめを見る限り、合理的立証とは程遠いのであり、陰謀論の類に近いと言えるだろう(拙記事「陰謀論とエア御用論」参照)。
 
氏には、必ずしも行儀良く通り一遍でしか書けない扱えない大手メディアに囚われることのないその強味を生かして、今後とも当該テーマへの言及を行って頂きたいところではあるが、それは氏の判断に委ねるしかないのであろう。
残念なことである。
今は氏の功績を評価しつつ、今後を見守りたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中