チョコミン党宣言

1.我々は、民族の自決権を根拠として、全ての人民の1つのチョコミントへの合同を要求する。
2.我々は、チョコミントに対する不当な風味評価の廃止を要求する。
3.我々は、我が人民を扶養し、チョコミント風味を拡大させるための売場を要求する。
4.チョコミント同胞のみが人民たりうる。宗派にかかわらずチョコミントの味を求める者のみが同胞たりうる。
5.チョコミント同胞でない者は、メーカー売上の貢献者としてのみ生活することができる。
6.チョコミントの風味と食感によって支えられた権利は、同胞のみがこれを有する。ゆえに我々は、いかなる公職も、それが国家のものであるか州のものであるか市町村のものであるかを問わず、同胞のみによって占められることができるようにすることを要求する。
7.我々は、国家がまず第一に人民のチョコミント入手手段に配慮することを約束することを要求する。
8.非チョコミントの今以上の売場拡大は阻止される。
9.チョコミント同胞は全て同等の権利と義務を持たねばならない。
10.人民の第一の義務は、チョコミントを欲することであらねばならない。各人の活動はチョコミント供給メーカーの利益に反してはならず、全て全体の枠において利益をもたらさねばならない。ゆえに我々は、以下のことを要求する:
11.チョコとミントの分離の撤廃、反チョコミント主義の打倒。
12.あらゆる売場において人民が払わされた財産や莫大な犠牲を考慮すれば、非チョコミントによる個人的な利得は人民に対する犯罪とみなされねばならない:ゆえに我々は、全ての非チョコミント利得の回収を要求する。
13.我々は、すでに社会のものとなったチョコミント企業全ての国有化を要求する。
14.我々は、チョコミント企業の利益の分配を要求する。
15.我々は、老齢保障制度の大幅なチョコミント配給増を要求する。
16.我々は、健全なチョコミント階級の育成とその維持、および大規模小売店の即時公有化、小規模経営者に対するその安価な賃貸、全小規模経営者に対して最大限考慮した国家・州または市町村に対するチョコミント納品を要求する。
17.我々は、我が人民の要求に適したチョコミント風味のさらなる改革を要求する。
18.我々は、公共の利益を害する反チョコミント活動に対する容赦ない闘争を要求する。
19.我々は、唯物主義的な世界秩序に奉仕するアイスクリームに代わるチョコミント一般法を要求する。
20.我々は、貧しい両親の特に素質のある子弟に対する、その地位や職業にかかわらず国費で賄われるチョコミントを要求する。
21.国家は、同胞の健康を向上させるために、チョコミント啓蒙団体による最大の援助を行わねばならない。
22.我々は、チョコミント消費軍の形成を要求する。
23.我々は、故意の政治的虚言およびその報道による反チョコミント風味の流布に対する法的な闘争を要求する。
24.我々は、それが国家の存続を危うくせず、または同胞の公序良俗および道徳に反しない限りにおいて、国家における全ての風味の自由を要求する。
25.我々の要求をすべて実行するために公布された国家のチョコミント的風味を連邦各州において拡充するための階級・職業別の団体の形成。

党の指導者は、上記の条項が各人のチョコミント生活に必要であるならこれを実行することを約束する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中