@tgknami への公開詰問状

 ブログを読んで判断しろとか言うからわざわざサーチして読んでやったのにこのリプライはあるまいよ。まぁ言論の自由を最大限に行使されるようなので、こちらも最大限に行使させて頂くとする。
 
 サーチしたプロフはこちら。以下引用。

自己紹介

 琉球系日本人です。東京都に27年以上住んでいます。生まれた沖縄県よりも東京が大好きな人間です。東京の水が合っているようです。
 愛する日本国と天皇陛下,並びに皇族の皆様に崇高な念を抱く者です。(靖国神社に対しては戦死では無い,こじ付け処刑された戦犯諸氏が祀られている事に疑問を呈しておりますところから,現在は保留中です。)
 売国奴的な日本人,嫌日でありながら生活の為のみに中国・韓国・その他の外国から帰化した日本人,在日系の政党構成員,朝鮮総連・民団の構成員の抗議は受けません。(健全な反論と理論闘争はお相手します。)
追加として,創価学会組織・構成員,並びにその支持政党である公明党に関しても拒絶します。
 しかし,統治権力者の独裁と権力乱用を防止するために,日本共産党の活動を多少共に支持したいと思います。(日共のブレない主張と活動は,他の政党がパクル事は絶対に不可能だからです。矛盾するようですが,日共に対して,国政・地方を問わず投票行動は確実にしております。)

 好きな本は「中国・南朝鮮・在日朝鮮・韓国人,元在日の悪口に関する本は全て」で好きなブログは「中国・韓国,在日の悪口に関するもの全て」で、ツイッターのプロフィールは「琉球系日本人であり,神社神道,皇道主義者です。嫌韓・嫌中,反日外国人を牽制,在日朝鮮・韓国人の通名禁止ですが,愛日外国人・帰化人大歓迎です。差別主義者ではなく,区別主義者,嫌創価学会です。」だそうで。
 差別区別以前にただ「悪口」好きなだけじゃん。まぁ「健全な反論と理論闘争」とやらは主観判断なんでしょうけど、その判断が正しいと良いですね(呆)。元警察でタクシードライバーの58歳だそうで、いろいろとご苦労もされたのでありましょう。ブログに書いていることが「シナ人・チョン人,国防,警察・検察その他不正公務員等について」とのことなので、さぞ警察に対してもご自身の知見でその不正や不公平が焼き付いているのかと存じます。
 「警察は民主的か?」「警察の矛盾」「現場警察官の弱点」警察に対する並々ならぬ不信感をお察しします。ところで「警察官僚の天下り先」にてパチンコ業界とタクシー業界がやり玉に挙げられていますね。「愛国日本人ならパチンコを排斥しようぜ!」にて

私はほぼ20年以上前に依存症的なパチンコをきっぱりと辞められました。

辞められた理由としては,パチンコ産業がほぼ密入国者である在日朝鮮・韓国人の経営者であるという事実を知ったからです。

何を好んで〇〇チョンの利益となるパチンコをする必要があるのか等と自問自答して中毒していたパチンコを葛藤の戦いの上で何とか辞める事が可能となったのです。

とおっしゃっておりますが、依存してしまったパチンコをその感情で止められたのであれば、恐らく警察天下りで警察の不正に憤懣この上ないタクシー業界におられるのは甚だ疑問ではありますが、そんな「不正ばかりで信じられない警察」が「前科・前歴」を付けまくったとして、なんでこれだけは信じられるんでしょうね。まぁ中に居た時にどの程度の立場かはわかりませんが、現場も上層部へも不信しか見せないのに素朴な信頼を置いているんだなぁ、と人類の神秘を感じる次第です。
 
 「日本の治安をより良くする方策」にて

日本には重要な問題があります。それは在日朝鮮・韓国人の犯罪が極めて多いと言う事です。
 
このブログを読んでくれる諸兄は存じているとは思いますが,国内暴力団組織,右翼団体組織の構成員の40~60%は在日朝鮮・韓国人の国籍を有している現実です。

彼らも在日朝鮮・韓国人国籍を何とか返上したいのは山々ですが,未成年時代も含めてチンピラ・ヤクザ準構成員までの間に多数の犯罪歴を積み重ねたが為に帰化申請をしようにもデーターが存在する法務省の審査にハネられてしまうのです。

とお書きですが、ブログのどこにも根拠らしいものが見当たらないので、折角ですから政府統計でも見てみましょうか。よく引用される08年の矯正統計にしましょう。「49 新受刑者中暴力団加入者の国籍」では韓国・朝鮮籍は63名だそうで、確かに中国籍5名の12倍とはるかに多いですね。日本籍の3,191名の50分の1ですけどね。さて、4~6割が当該国籍だとして、この比率が出てくるということは、「極めて無能極まる警察故に収監もできない」のか、それとも「不正極まる警察故に収監せず逃がしまくっている」のか、「絶大なる不正によって統計が歪められている」のか、それとも「貴方がお書きの数字が出任せの嘘八百」なのか、さてどれが正解なのでしょうか。このブログを読んでくれている諸兄は判断が付くかと思いますが。
 
 「もしも?私が在日朝鮮人だったら?」にて以下のようにお書きですね。

26年前は,沖縄県人と言うと結構人種差別的な言動をする大和人がいたのも事実ですが,私は別段気にしませんでした。

貴方が気になさらないのは勝手ですが、現在でもそういう言動をする「大和人」は存在しますね。

正直言って本土の方たちの怠け者人間よりは,私の方が仕事を頑張ったので,後は大和人の方が沈黙する方が普通でした。(逆に気分が良いものでした。)

まぁ気分良いってルサンチマンの裏返しじゃなければ何よりです。

私は自分の事をいずれの場においても,「琉球系日本人」,だと明確に主張できます。苗字もそれらしいものです。通名はありません。(戦前から戦後しばらくは,沖縄県民にも差別を避ける意味から苗字を替える方もいたようです。」

在日朝鮮・韓国人で実名を使用している者は,大学の教授,弁護士,作家,有名企業家等しかいません。

要は,日本国内において資産を形成した者,いわゆる成功者のみが表明しているだけを考えると,通名使用者は「負け犬」,との認定を自ら行っている事を表明しているものだと思います。

在日系国・地方議員,似非日本人化している右翼構成員,(右翼構成員と言っても実のところ,暴力団員ですので前科前歴多数の為,日本国籍取得は拒否されますけど),も同様です。

とりあえずさりげなく最後の行は「系」と付けることで帰化者を含んでいるような書き方ですが、どれだけ断定するんですかね。「日本学校における在日同胞の民族教育」と題された寄稿に拠れば、日本学校に登校する在日韓国・半島籍の1~2割の児童は本名(通名、ではない)だそうです。もっとも統計資料ではないのであくまで自主調査レベルのものでしょうが、少なくとも児童は「大学の教授,弁護士,作家,有名企業家」に含まれないですね。

 〝新井さん、金本君・・・〟
 普段の学校生活の中で、当たり前のように通名が使われるのが大半の日本学校の現状である。それでも、同胞が多数居住し「民族学級」がある大阪のような地域では、本名で通学する子どもが1割から2割いる。(ただ、本名使用率は学校ごとで差がある。)
 日本学校に通う同胞子女の問題を考える時、この通名使用の問題は子ども自身の意識の問題もあるが、主には保護者の考えによるところが大きい。
 「本名を名乗ると学校で’いじめ’にあうかもしれない」。
 これは、保護者自身が子どもの頃にいじめにあった経験と関係しているようだ。また、「日本で生きていくのだから、別にわざわざ本名でなくてもよい」といった考えの保護者も多い。
その一方で、民族学級の取り組みなどによって本名で学校に通っていた子どもが、成長にともなって就職や進学にあたり、本人や保護者の意向で通名に「もどす」といった例もある。これには、本名では受け入れてもらえない日本社会の現実や、保護者自身が通名で生活している、あるいはそのことを余儀なくさせられているという事情がある。
 本名なのか、通名なのかという問題は、日本学校に通う同胞子女の民族教育にとって、「入り口であり出口の問題」であるといえる。民族学級では、最初にこれまで知らなかった本名と子どもたちは出会い、自分と民族とのつながりを意識することから始まる。そして、本名で通学し、卒業後も朝鮮人としての自分に誇りを持って生きる、つまり子ども自身が本名で生きていくと選択することが、日本学校における民族教育の大きな目標である。このことは、最初から’本名しかない’民族学校の場合との違いの一つであろう。
 もう一つの現状として、日本籍の子どもの増大である。国際結婚や帰化などの理由で日本籍の同胞は年々増加している。”日本籍の自分には民族教育は必要ない”といった態度を見せる子どもや保護者がいる。中には、保護者が子どもに民族のルーツを持っていることを教えていないケースさえある。つまり、日本籍取得によって過去を消し去ろうとしているのである。

ということですので、単純に自身の体験を延伸して疑問に思われるのは勝手ですが、あまりに自身と同一視されない方が宜しいと思いますよ。少なくとも「わざわざ本名でなくてもよい」という保護者の意向は「日本社会に適応しよう」という判断であることは疑う余地はないでしょうし、同時に「いじめにあうかもしれない」というのは切実な懸念でもあります。そう、貴方のような「似非日本人」だのという人が絶えない結果「戦前から戦後しばらくは,沖縄県民にも差別を避ける意味から苗字を替える方もいた」という状況がまさにご自身が構成しているのだ、ということを自覚された方が宜しいかと思います。余計なお世話ですが。
 
 「日本人は気の毒だ!」のエントリーでは以下のようにお書きですね。

全ての在日朝鮮・韓国人が偉大な祖国に自主的に帰還する事を願って已みません。

日本人による虐殺を避けるためには帰還する以外の防止策はありませんので・・・!

差別だ!排他的だ!等と叫んでも復讐心の燃える日本人は聞く耳は持ちません。

これからの日本社会は嫌韓世論が露骨になるでしょう。

犯罪被害者専門の日本人による乾坤一擲の反撃が始まります。

逃げてください。通名を使用しないでください。

帰化しても差別されます。

必ず反撃されます。

以上です。

これは一般に「差別」と呼ばれる言動で「区別」でもなんでもありません。虐殺の扇動であり教唆です。もっとも、これを処罰する刑法が現状存在するかは怪しいところですが、少なくとも特定個人に向けて放たないことを願って止みません。元警察とのことなので十分ご存じで釈迦に説法かと思いますが、特定個人に向けた段階で刑法対象ですから(それくらいはご自身もご存じでしょう)。
 なお、以下のようなとうの昔に木端微塵に粉砕されているデマを堂々とリツイートしてしまうあたり、どうかとは思いますけど。

心から申し上げますが、如何に韓国・朝鮮政府の政策が愚劣であれ、また警察官僚が劣悪で不正に塗れていたとしても、このような恥ずかしいデマを真に受けてしまうのは「日本」なり「日本人」なりの名誉と尊厳を棄損するのでお止めになられた方が良いと思いますよ。
 なお、引用するに堪えない劣悪極まるエントリーとして「在日朝鮮・韓国人は日本への抗議方法の提案!」などもありますが、「韓国大統領のクネばあさんは処女か?」といった、低俗極まる産経ややまと新聞でも書かないような差別全開のエントリーはさっさと謝罪なりをした方が良いと思いますけど。前者は民族差別、後者は性差別も内包する破廉恥極まっているエントリーなので。

単刀直入に言えば彼女は男を知らないいわゆる 「処女」 のままではないかな?と思います。

加齢によるホルモン異常からの更年期障害が発生しているかも知れません。

認知症,アルツハイマー,狂牛病(クロイツフェルト・ヤコブ病)に陥っているかも知れません。

いずれにしてもトンネル工事が終了していない女性特有の症状を呈しています。

誰か!日本人の男性がクネおばさんのトンネル工事をして差し上げたらと思います。

私?私はダメです。使用不能ですから・・・ましてやあのクネおばさん相手では無理ですね(笑)

少なくとも相手に選ぶ権利があるので、貴方が懸念しようがしまいが、少なくとも貴方を選択することは、これは断言しても良いですが無いでしょうから、「私はダメ」とか言う必要ないですよ。人としての知性や尊厳が少なからずあるならこのような言語道断なエントリーは「恥」なりの概念があればさっさと謝罪文と併せて、後世に残しておくべきでしょうね。後学・後身のための反面教師程度にはなりましょう。
 
 お節介ついでに、以下のようなリツイートをするのもどうかと思いますけど。

リコール要件をご存じかどうか知りませんが、一言で言って「法知らないんですね」としか言い様がないので。
 
 「私の遊び心!

「この子達は貴女の子供ですか?」

母親が怪訝な表情をしながら

(そうですよ)

と返答した時,私は次の話をします。

「今時二人以上の子供さんを育てる貴女は偉いと思います」

と言いながら

「貴女と私は利害関係は無いのですが,ご苦労様との意味で子供さんに何かを買ってくださいね」

こんな不躾で失礼極まる言動・行為を見ず知らずの他人に押し付けて悦に浸る人の心性の卑しさを指摘するまでも無いことですが、冒頭の一行が如何に他者の家庭事情に土足で踏み入っているかどうかの判断もつかないような人が、プロフィールに「問題に対して冷静に対応すること」を長所として挙げていることに驚愕する次第ですが、「予知能力」の項目に「5~10分後の状況を予知できます。」とありますので、11分後以降の状況は予知どころか想像もできないのだろうな、と納得した次第であります。
 
 まぁ「反朝鮮民族主義者の目標」とかあからさまに特定民族を「差別」することを、国際社会では「区別」とは言いません。
天皇陛下の御意志を考えて見れば・・・!」から以下を引用しましょう。

過去,関東大震災時のデマ情報により,在日半島人が,被災者である日本人から「井戸に毒物を入れている」との流言飛語による虐殺を受けた事実は間違いない事実です。

私としては,現代東京に置き換えて考えて見れば,当時のように,在日半島人が日本人から攻撃され逃げ回って,私の自宅へ助けを求めてきたら・・?

私はその設問に対して躊躇なく,迅速に,彼ら半島人を救助するために身を挺するであろうとの事です。

綺麗ごとでは無く,博愛精神でも無く,半島人の生命の保護をするための努力をするつもりです。

正直言って,大嫌いな半島人を助けたいと考えております。渋々ではなくて,喜んで救助するでしょう。
私は食できなくても,彼ら半島人に私の食料を与えるものです。

その気持ちは人間愛等との表現ではありません。

その真意は,天皇の御身心に従うだけの事です。私が嫌いな半島人の救助を達成する努力の根源は,その行動は,天皇陛下の御意志であるとの考えの思いからです。

だからと言って,日頃から半島人と理解し合うような必要性は有しておりません。嫌いなものは嫌いなのです。

日頃は見たくもありませんが,天皇陛下の御意志に従って彼らに助けの手を差し伸べる事が出来るだけの事です。

この気持ちは,小汚いシナ人に対しても同様です。はっきり言って,日本国は,日本人だけのものです。

それ以外の問題,例えば在日半島人,在日シナ人に対しては生活保護の支給は大反対,人権擁護法案には絶対に反対,偉大な祖国に強制送還大賛成,反日的全ての外国人は国外追放,愛日的外国人は日本人と同様の権利を認めよです。

 このように陛下の御心を「利用」するのは陛下としても甚だ迷惑だと思いますけどね。勝手にそう思うのは自由ですが、本邦は立憲民主主義代議制を採用しており、陛下の意思とは「無関係」に「国民」の自主的選択によって政権・政策を選択するだけの責務を負い、国際条約に沿った対応をするのもまた本邦政府の責任であり、それは「有権者」の責務でもあります。
 
 
 少なくとも、

のようなセクハラだけはフル装備のツイートをリツイートするような卑しい性根の還暦だけは迎えたくないものです。えぇ、心よりそう思いますし、そのような長生きをするくらいなら生き恥晒したくもありませんが。
 
 
 なお、本エントリーは徹頭徹尾貴方を馬鹿にしておりますが、年長者を敬えとは教わりましたが、馬鹿を敬えとは教わらなかったので、せいぜい自分達の世代が後世、次世代に何を遺したのか、胸に手をあてて自省するのが宜しいかと思います。生き恥を晒すのはご勝手ですが。
 ついでに言うと、タイトルが「質問状」ではなく「詰問状」であることの意味の程度を把握するくらいには「日本人」なんだろうな、とは期待しておりますし、以前にお伝えしている通り、本土大和人であることは含み持ってもらって一向に構いませんので。

広告

@tgknami への公開詰問状」への1件のフィードバック

  1. 磯野  健

    私はあくまでも区別主義者,自らの本名を名乗れない者は全く信用しない。子沢山の母親を尊敬するのも事実,スターリン主義者よりはマシだと考えているのも事実,動乱の際,在日朝鮮・韓国人が私に救助を求めると間違いなく私は救助への行動をするのも事実(それが日本人の証拠だと考えるから),愛する国土と,愛する家族の為に58歳になった今でも身命を賭して戦う気概があるのも事実,差別と言われようが,現実には彼らチョンを受け入れようとしているのも事実(この点は矛盾があるが),在日民団構成員を信用していないとの事を韓国企業日本支社の韓国人から仕事の中において聞いたのも事実,日本に於いて料理店経営の韓国人から,「在日朝鮮・韓国人をこれまで三人雇ったが,全て店の売上金を持ち逃げされた」と聞いたことも事実(本来同胞であるべき韓国人から信用を失った在日朝鮮・韓国人とは何だろうかと疑問を有する切っ掛けになったのも事実,私の父親が関東大震災後の復興する東京市に故郷宮古島から出稼ぎに来た際,本土の人達から差別されたと言う話を聞いた事も事実,その差別に関して救助してくれたのが鹿児島出身の警察官だと聞いたのも事実,琉球王朝に侵略した薩摩藩であるが,初代沖縄開発庁長官の山中貞則様(故人)を今でも尊敬しているのも事実,そして明治維新が達成されたのは,潜在的に薩摩藩が琉球王国から搾取した財源が多大な貢献したと固く信じているのも事実です。
    まあ~!支離滅裂な文章だとは思いますが,仕事に行く前なのでご勘弁の程宜しくお願いします。ヒマの際に充分な反論・回答を行います。
    私の行動の指針は「非暴力」が大原則です。
    真実の気持ちは,(日本は日本人のものです。それが何か?)と言うだけですが,日本国の自然・文化・歴史・日本人そのものを愛する外国人を排除する気持ちは毛頭ありません。
    以上です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中